ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月20日

フランクフルト 2−1 ブレーメン

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブンデスリーガ|12月19日の日本時間23時30分(ドイツ時間15時30分)から行われたブンデスリーガ第17節、アイントラハト・フランクフルト対ヴェルダー・ブレーメン戦の試合後コメントや写真、この試合のマン・オブ・ザ・マッチを掲載。




MOM:ダビド・アブラーム
 
アイントラハト・フランクフルト
Armin Veh監督:フェー
本当にとても重要だったよ、あんなにも早く同点にすることができたのはね。
とても激しい試合だった。前半では、ブレーメンもオフェンスでよかったよ。我々はもっと早く試合を決められたとも思うけど、でも最後までもつれこむ展開となってしまったね。
我々はファンからのサポートを受けられた。もう私には、クリスマスプレゼントはいらないよ。
Stefan AignerFW:シュテファン・アイグナー
… 今季初得点
とにかくほっとしたよ。


Stefan Aigner
CEO:ブルーフハーゲン
監督も私と同様に安堵しているよ。
いいタイミングで勝利をつかむことができたね。みんな安堵しているところだよ。今は10クラブが残留争いに関与している状況だ。まだ接戦がつづくことだろうね。
Alexander Meier主将:アレックス・マイアー
とてもほっとしたね。
セフェロヴィッチはとてもいいプレーをみせた。重要な得点を決めてくれたよ。数センチで外れることもあるんだけどね。
Haris SeferovicFW:ハリス・セフェロヴィッチ
入る時には入るものだ。そういうものだよ。でもチームにとっても監督にとっても、今回勝ち点を取れたことは重要だ。すこしほっとできるし、これから勝ち点3をプラスした状態で休暇に入れる。それでも難しい状況であるのに変わりはないけどね。
Frankfurts Stürmer Haris Seferovic
ヴェルダー・ブレーメン
Viktor Skripnik監督:スクリプ二ク
これもサッカーだ。怖気づいていたわけではないし、ポカールでの勝利の勢いを持ち込みたかったのだけれどもね。しかし若手のミスから試合を決定づけられたのは残念だ。何も決定的な試合ではないが、重要な試合の1つを落としてしまったよ。みんな限界まで力を出してくれてはいたのだけれどもね。
ここまでの勝ち点はものたりないものがある。この状況で冬季休暇に入ってしまうのは、少しもうれしくはないよ。できるならば、またすぐに試合がしたい。どうしても勝ち点が欲しいという気持ちだ。
マネージャー:アイヒン
落ち着いて冬季休暇に入るには、我々の勝ち点は少なすぎるよ。でも17から19の間で終わっていたところで、決してポジティブな結果とは言えなかったがね。落ちつきを保ち、ハードに一緒に取り組んで、ミスについて遠慮なく話し合い、後半に向けて戦っていかなくてはならない。
Felix WiedwaldGK:フェリックス・ヴィートヴァルト
先制点を挙げて、いい形で試合を始められたんだ。でもすぐに同点とされてしまった。あれは当然いたかったね。両チームともに精力的にプレーしていたのだが、しかし前線ではそこまで効果的ではなかったよ。敗戦は痛い。フランクフルトに順位でぬかれてしまったしね。
Claudio PizarroFW:クラウディオ・ピサーロ
とても厳しい状況にある。チームにとっても、ファンにとっても、この全ての街にとってもね。でも僕たちは落ちつきを保って、もっと取り組んでいくことだ。僕たちは後半戦でうまくできると確信している。これから休暇に入って、体力を回復させ、頭を軽くして、それから全力でキャンプをスタートさせるんだ。
Viktor Skripnik
Clemens Fritz主将:クレメンス・フリッツ
あまりにミスをおかしすぎた。
そうなると、戦術を行うのに難しくなるものさ。もっとシンプルにしなくてはいけなかったんだけど、組み立てでパスミスをおかしすぎてしまい、僕たちは危険になれなかった。
後半は選手たちの責任だ。みんなが自己批判しなくてはならない。
経験不足かどうかは判断できないけど、でも重要なことはミスから早く学ぶことだ。
ポカールでの勝利が意欲に影響したことなんてない。リーグ戦が重要であり、勝ち点はあまりにも少ない状況だ。これでは冬季休暇も、このことは頭から離れないよ。腹立たしいね。
最近5試合で勝ち点は2。そう簡単に気持ちの切り替えはできないけど、でも少しリラックスして、集中して冬季キャンプに臨まないとね。
ヴィートヴァルトが失点に絡んだグリリッチュへ檄を飛ばしていたのは見ていないんだ。でもぼーっとしているよりはいいことじゃないか。特に順位を直接争っているチームなだけに腹立たしい。ドローが妥当だったろうに、でもこうなった。それでも前を向かないと。グリリッチュはここ数週間いいパフォーマンスを見せていた。彼自身もとてもショックを受けていると思うよ。
Clemens Fritz in Frankfurt

写真で見る:フランクフルトvsブレーメン
Eintracht Frankfurt - Werder Bremen 2:1


  • ブンデスリーガ・各チーム情報