ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月11日

アイヒン氏「ホームでも勝てる」

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ブレーメン|ホームで苦しんでいるブレーメン。病のようなものか?との問いに、アイヒン氏は「ナンセンスだ」と一言。「アウェイ戦と同様に、我々はホームでも勝利を収めることができるよ」と語った。
Viktor Skripnik und Thomas Eichin (r.) am Donnerstag auf der Bremer Pressekonferenz
既に今季ポカールにて、ケルンにはホームで勝っているブレーメン。スクリプニク監督は「我々は彼ら勝ってもいるよ」と述べ、さらに「最後のホーム戦では、ぜひファンの皆さんにクリスマスプレゼントとして、勝ち点3を贈れればと思っている。接戦となることだろう。しかし限界を超えることができれば、勝利だって実現は可能さ」と意気込みを見せている。
なお肩を負傷したユヌゾヴィッチについて「本当につらい、残念な負傷だよね」と指揮官。ただし手術を回避したことから、同じく負傷離脱中のヨハンソンとともに、後半戦の開幕戦に間に合う可能性もあるだろう。
「フランクフルト戦の後で集まり分析する」と述べていたアイヒン氏だが、今冬の補強に向けてホッフェンハイムのルディ、さらにはハンブルクのディアスに対する関心が伝えられているが「噂にはコメントしない」と答えた。
kicker.de
ブレーメン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報