Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月02日

プリョードル「残留を確信している」

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaa-1451664640


昨シーズンまでブレーメンに在籍し、副主将も務めたセバスチャン・プリョードル。オーストリア人CBは昨夏、プレミアのワトフォードへと移籍したが、いまでもブレーメンの試合をチェックしていることを地元紙に明かした。


怪我もあって、見るチャンスがあったんだ。ただファンの一人として楽しんでいるけどね。特にフリッツのような選手や、クラブ上層部の人とかね。あそこは僕の心のクラブだ


その”ファン”からみて「とても厳しい状況にある」と見る同選手だが、「でも後半戦では少しうまくいくと思うよ。ブレーメンは12部に残留できると思うね。ブレーメンよりも悪いチームはあるから」とコメント。


スクリプニク監督については「前半戦は彼にとってもチームにとっても辛い流れになったけど、でも僕はプラスマイナスで考えているよ。昨季の後半戦はあまりにうまくいきすぎて、期待値を高めてしまった」との見方を示し、さらに「それに監督へ批判するなら、節約政策についても目が向けられるべきだよ」ともの考えも展開している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker