ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月04日

スクリプニク監督「それでも勝ち点4」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

skripnik8-1454505539


先日獲得したサンブ・ヤタバレについては、4試合の出場停止処分が課されれる可能性もあるが、スクリプニク監督は「即戦力」への期待感を口にしながらも、「彼抜きで、我々はここ2試合で1勝1分だ。これを続けて、勝ち点を重ねたいね」と語った。


なおグラードバッハには今季2連勝中だが、「そういうデータには大して関心はない」と指揮官。


今節は左SB2選手が離脱という状況だが、同監督の発言からみても、若手ウリセス・ガルシアがオプションということになるだろう。またバルグフレーデの代役には、クラインハイスラーが「先発候補」であることをスクリプニク監督は明かしており、デビュー戦となった前節では「納得させていた。彼は準備ができている」との印象を受けたことも明かしている。


その一方でフロリアン・グリリッチュが足関節に打撲を受けたが、同監督は起用できる可能性は高いとみているとのこと。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報