ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月12日

スクリプニク監督「ナーゲルスマンのことは知っている」

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

skripnik800-1455194243



「昨日まではハンドボールのファンだったんだがね」と語ったマネージャーのアイヒン氏。昨晩に行われたDFBポカール組み合わせ抽選会で、ハンドボールのドイツ代表アンドレアス・ヴォルフが引いた抽選結果は、バイエルンとのアウェイ戦という厳しいものだった。


しかしスクリプニク監督の視線は、すでにリーグ戦へと向けられている。入れ替え戦となる16位につけているブレーメンは、週末に17位ホッフェンハイムとの直接対決が控えているところだ。


指揮官は選手たちに対して「意欲的に、対人戦に積極的に臨んだ情熱的なプレー」を要求。


なおホッフェンハイムではナーゲルスマン監督の昇格の可能性が伝えられているが、スクリプニク監督は「彼のことはよく知っている。戦術面についてもね」とコメント。「これは1つの有利なポイントだ」と語った。


この試合ではユヌゾヴィッチとウジャーの復帰が見込まれている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報