Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月19日

U.ガルシアと延長、主将フリッツ欠場の危機

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GER 1 FBL Training Werder Bremen 17 02 2016 Weserstadion Bremen GER 1 FBL Training Werder Bre

昨夏にブレーメンに加入し、当時2018年までの契約にサインしていたウリセス・ガルシアが、木曜日にさらに1年間延長で合意したことが、マネージャーのアイヒン氏より明かされている。


「早期に1年延長を結ぶことができて嬉しいよ。とても才能のある選手で、いい道で来れていると確信している。延長は双方にとって好影響をもたらすものさ」


グラスホッパー・チューリヒで約4年を過ごした20歳の左SBは、移籍1年目はここまでリーグ戦9試合に出場。1得点をマークしている。


フリッツ欠場の危機


先日激しさを増した中盤の争いの中でも、スクリプニク監督が「唯一、出場を確約」した主将のクレメンス・フリッツだったが、足首の負傷により木曜の練習参加を見送っており、インゴルシュタット戦での出場が危ぶまれているところだ。


なおスクリプニク監督は、インゴルシュタットの印象について「コンパクトで、アグレッシブ。最近ではドルトムントなど、上位をも苦しめているチームだよ」と評価。「泥臭い戦いとなるだろう。我々としてはホーム、アウェイに関わらず勝ち点を得ないと」と意気込みを語った。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker