ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月16日

フリッツ「ピサーロはマインツ戦に間に合う」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GER 1 FBL Training Werder Bremen 08 03 2016 Trainingsgelaende Bremen GER 1 FBL Training Werde

内転筋の問題で前節のバイエルン戦を欠場し、その後はミュンヘンにて治療をうけていたクラウディオ・ピサーロだが、火曜日にブレーメンへと戻り、引き続き治療を受けているところだ。


予定としては水曜日に個人練習を行う見込みとなっている。


その一方で火曜日の練習では、ミロシュ・ヴェリコヴィッチが対人戦で左足のつま先を負傷し、これから約3週間の離脱に入ることが明らかとなった。


また筋肉に問題を抱えているサンブ・ヤタボレについては復帰時期が未定のままとなっており「ピサーロを同じだ。状況を見極めていくことになる」と、スクリプニク監督は説明している。


フリッツ、DFBの判断に「理解できない」


なおフランクフルト戦で5枚目のイエローカードを受け、バイエルン戦で出場停止となっていたクレメンス・フリッツ。DFBはこのことについて「スポーツマンシップに反する行為」と判断。罰金をめいじた。このことについて、フリッツ自身は「何が問題だったのかわからないよ」と困惑した様子だったが、ただその一方で「もう気持ちは切り替えたよ」と述べている。


またバイエルン戦については「あんなプレーではどこにも勝てない」と一喝し、今節対戦するマインツについては「とてもコンパクトで、大きなクオリティを持ったチームだ」ち評価。


その試合に向けて、後半戦好調のピサーロの復帰を願いたいところだが、フリッツは「とてもいい感じだし、土曜日には間に合うと思う。とてもいい状態だし、彼の力がとにかく必要だ」と語った。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報