ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月21日

DFBがジロボジを調査

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GER 1 FBL Training Werder Bremen 20 03 2016 Trainingsgelaende Bremen GER 1 FBL Training Werde

パピー・ジロボジが、相手FWパブロ・デ・ブラシスとの対人戦後に、非常に好戦的な態度を示したことについて、主審のグレーフェ氏がその場面を見ていなかったことから、DFB監理委員会は調査を開始したことを、ブレーメンに伝えた。


本来そのような行動をすべきではないとしながらも、試合後にマネージャーのアイヒン氏は、ジロボジの行動について「あれはとても気持ちのぶつかり合った試合だった。全ての行動について、いちいち調査する必要などないだろう」と語っていた。


なおブレーメンでは先日、バイエルン戦を前に意図的に累積警告を行ったとして、主将のクレメンス・フリッツとズラトコ・ユヌゾヴィッチに対して、DFBから罰金が命じられている。