ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月30日

ドルトムント戦に意気込むスクリプニク監督

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

skrip800-1459258659

週末には2位ドルトムント戦が控えているブレーメン。スクリプニク監督は、「今回こそは、しっかりとした姿勢で試合に臨みたい」と語った。


ただし残り7試合のうち、上位対決はあとドルトムント戦とヴォルフスブルク戦のみということもあり「あとは同じレベルの相手だよ」とスクリプニク監督。1部残留に向け「スケジュール的には有利だ。あとは自分たち次第だよ」との考えを示している。


なお前半戦終了から、選手達のフィットネスコンディションは大幅に改善されているのだが、それは秋にパフォーマンス分析担当としてアクセル・デルフース氏を招聘したことに起因しており、昨夏にアスレティックコーチとして、フィットネススタジオの経営で有名なヨルン・ハイネケ氏を招聘していたものの、結果的にサッカーに対する知識の浅さの代償を支払う結果となった。ブレーメンの地元紙によれば、ハイネケ氏は今季限りで退団する模様だ。


また後半戦で絶好調のクラウディオ・ピサーロだが、契約は今季いっぱいまでとなっており、37才のFWとの延長についてマネージャーのアイヒン氏は「彼がペルーから戻ってきたら話し合う。ただいい感触は得ているよ」と語った。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報