ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月28日

降格経験の豊富なバルテルス「残留できる」

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bartels800-1461759147

2013年にブレーメンに加入する際、「もう降格はごめんだ」と語ったフィン・バルテルス。


実は同選手はこれまで、キール時代に3部から4部へ、ロストック時代とザンクトパウリ時代にそれぞれ1部から2部へと経験した選手なのである。


ある意味で残留争いに関し経験豊富な同選手は、現状について「もちろんそういう考えへの意識は強まっている」とコメント。


しかし「降格する定めにある」とは見ておらず、「これまでのクラブとは異なる感覚を、ブレーメンには持っている」と述べ、ブレーメンにはブンデス1部にふさわしいクオリテが備わっているとの見方を示した。


果たして所属4クラブ目での降格回避はできるだろうか。