ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月09日

ヴェステルゴーア「前向きな雰囲気を」

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

werder8-1459683169

ヤニック・ヴェステルゴーアはホッフェンハイム時代に、2部降格のギリギリの所で踏みとどまった経験を持つ選手だ。


2013年のドルトムントとの最終節で勝利を収めた経験をもつデンマーク代表は、フランクフルト戦を前に「最終決戦というものは、何にもかかっていない試合よりも良いものだ。戦いを楽しみにしている」と闘争心を見せた。


前回ホームで行われたシュトゥットガルトとの直接対決では、ホームからの大きな後押しを背に大勝を収めており「少なくともあのときと似たような雰囲気となるだろう。街全体がプッシュしてくれる。そのことに疑問はない」とコメント、とにかく勝利を信じて前向きに試合に臨むよう求めている。


ただしこの試合では、左サイドバックのサンチアゴ・ガルシアが、軽い脳震とうのために出場が危ぶまれており、もしも欠場となった場合にはシュターンベルクが代役を務めることになるだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報