ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月05日

ウジャー「ケルンでの試合が楽しみ」

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaa-1462359685

第24節からジョーカーとしての役割を担っているアンソニー・ウジャー。だがそんな状況にも、ナイジェリア人FWは「監督は4−1−4−1システムを使って、それで成功している。それはアクセプトしないと」「僕はずっとポジティブな気持ちをキープしているよ」と、指揮官が目を細めるであろう模範的なコメントを述べた。



そして今節は、古巣ケルンとの一戦だ。ケルンのファンは目の前で、自分たちが失ったものの大きさを再確認することになるかもしれない。「あそこでの試合は楽しみだ。でもいい雰囲気にはならないだろう。ブーイングがくるだろうけど、それもサッカー。最近ではフメルスであったね」とウジャー。だが不安は感じていない。ウジャーは厳しい状況にあればあるほど、モチベーションが上がる選手なのだ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報