Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月19日

ブレーメンがバルグフレーデと2018年まで延長

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

barg800-1463579555

ヴェルダー・ブレーメンは、来季までとなっていたフィリップ・バルグフレーデとの契約を更に1年間、2018年まで延長することで合意に達した。


膝の負傷に泣かされてきた同選手は、この2年間で30試合の出場にとどまっており、今季はシャルケ戦で負傷して以降は残りを全休した。それでもブレーメン側の評価は変わることなく、マネージャーのアイヒン氏は「チームにとって非常に重要な選手だ。我々としてはぜひ長期的に保持したかった」と説明。「昨年ら延長の用意があることは示唆していたし、これからも彼を構想に加えられること、延長を結べたことを嬉しく思うよ」と喜びを見せている。


現在は半月板の手術からの復帰を目指し、リハビリを行っているボランチは「ブレーメンは僕にとって、サッカーの故郷。とても居心地よく過ごしているし、長くここにいる。これからもブレーメンの一員であることを嬉しく思うよ」と語った。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker