ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月24日

バウマン氏が着手する監督・SD問題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1463994551

月曜日からマネージャーとして仕事を開始したフランク・バウマン氏。この日3年契約にサインを済ませ、週末には会見に臨むことになるが、その金曜日で特に焦点となるのが監督問題である。


おそらくはスクリプニク監督への信頼を口にすることになるだろうし、それ以外ならばむしろ驚きだとも言えるが、だが解任を決断した場合、噂としてあがっているのがアシスタントのフロリアン・コーフェルト氏、または元ドイツ代表トルステン・フリンクスACの昇格だ。


さらにマインツへ移籍したシュレーダー元SDの後任も模索することになるが、こちらも元ドイツ代表ティム・ブロシンスキ氏の名前が浮上。同氏はすでに「フロリアンが連絡をくれれば聞くことになる」と、話し合いに応じる考えを示している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報