ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年06月15日

ヨハンソン、開幕に間に合わず

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

長期離脱中のアーロン・ヨハンソンについて、マネージャーのバウマン氏は「夏のキャンプでは計算に入れることはできない」ことを明かした。昨夏にディ・サントの後釜としてアルクマールから加入した同選手は、最初の6試合で2得点をマークするも離脱。代わりにベテランFWクラウディオ・ピサーロが復調して残留に貢献した。


さらにブレーメンでは、ウジャーやアイラース、ロレンツェン、エッゲシュタインらオプションが控えており、開幕に間に合わない可能性があり、バウマン氏が「厳しい状況だ。回復のめどを立てるのは難しい」と認める状況にありながらも「構想に入れている」ともコメント。なおヨハンソン自身は先日自身のSNSにて、早期の復帰への希望を投稿している。