ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年06月21日

ブレーメン、カインツを獲得

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

ヴェルダー・ブレーメンは既報通り、ラピド・ウィーンからフロリアン・カインツを獲得した。


23歳の攻撃的MFとは2020年までの契約を結んでいる。


スクリプニク監督とも話し合ったというカインツは、すぐに合意に至ったことを明かし、「加入できて誇りだ。正しいステップだよできるだけ早くチームの助けになりたいね」と喜びを語り、今冬にはCL出場グラードバッハからの関心も寄せられた同選手の獲得にマネージャーのバウマン氏は「若く複数でプレーが可能で、自分だけでなくチームメイトも活かせる選手だ。コンビネーションとドリブル、あと戦術理解度にも長けているね」と評価した。


imageまたバウマン氏は、DFオリヴァー・ヒュージングについて「交渉中」にあることも明かした。2004年にブレーメンに加入し、これまでトップチームで3試合に出場している同選手に対しては、かつてパヴロヴィッチをレンタルで獲得して成功し、元代表戦監督ドル氏率いる、ハンガリー王者フェレンツヴァーロシュTCが関心を示している。ただし今回はレンタルではなく売却であり、市場価値は35万ユーロを見積もられているヒュージングだが、ブレーメン側は50万ユーロを求めている模様だ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報