Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年06月23日

ブレーメン、アイヒン元マネージャーとの契約を解消

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

1ヶ月前に退任が明らかとなった元マネージャーのトーマス・アイヒン氏と、ヴェルダー・ブレーメンは契約の解消で合意に至ったことを発表した。


ボーデ相談役会会会長は「非常に建設的に、プロフェッショナルに、そしてオープンに話し合いが行われ、両者ともに解決策を見出すことができた」とコメント。かつてアイスホッケーのプロリーグでマネージャーを務めていたアイヒン氏は、まもなくしてあらたな挑戦の場を見出すことそ示唆する発言を行っている。


なお解消の条件については「両者の合意により」明かされることはなかったものの、和解金は50万ユーロになったようだ。
imageその一方で縮小化を目指すヴェルダー・ブレーメンは、先日ヒュージングがブダペストへと向かったばかりだが、さらにレオン・グワラとユリアン・フォン・ハーケ、さらにはフジッチらの若手選手たちもまたレンタル移籍の流れにあるようだ。


またエッゲシュタイン兄弟をはじめ、ルーカス・フレーデとメルヴィン・ロレンツェンについても構想に入っており、ブレーメンでは今季役割を得たシュターンベルクやグリリッチュ、ウリセス・ガルシアなど、若手選手を織り交ぜながらシーズンに臨むこととなる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker