Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月01日

バウマン氏、元マネージャーからの口撃に反論

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

今夏のユーロ2016では、ハンガリー代表戦の中でベストパフォーマンスをみせたラシュロ・クラインハイスラー。今冬にブレーメンに加入するも、この半年は思うような出場機会を得られなかったMFだが、移籍の噂が浮上しても同選手の代理人は「ラシュロはブレーメンでやっていきたいと思っている。クラブを離れることは考えていないよ」とコメント。


だがその一方で、先日までブレーメンでマネージャーを務め、現在は2部1860ミュンヘンに在籍するトーマス・アイヒン氏が「もしもユヌゾヴィッチが残留するならば」クラインハイスラーの移籍の可能性があると指摘。


これに対して今季からマネージャーを務めるバウマン氏は、「ユヌゾヴィッチに関係なく残留する」と明言。以前にはkickerに対して、「夏に売却するために冬に獲得したのではない」とも語っている。


なおユヌゾヴィッチに関しては、まだ特にオファーは届いてはいないようだ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker