Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月26日

ユヌゾヴィッチ打撲も大事に至らず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

werder8-1469447749

月曜午後に行われた練習では、ズラトコ・ユヌゾヴィッチが右足首に打撲を受け、そのままフィジオセラピストとともにその場をあとにした。ただしその後にランニングをこなす姿も見受けられており、大事には至らなかったようだ。


また舟上骨の手術を受けたミヒャエル・ツェッターラーが再び問題を抱え検査を受けたが、こちらは添え木をつけて数週間休養することが、マネージャーのバウマン氏より明かされている。


一方で顔面を負傷していたメルヴィン・ロレンツェンがマスクを装着して復帰。火曜に行われるハダースフィールドとのテストマッチでは、筋肉に問題をかかえランニングしていたクラウディオ・ピサーロとともにオプションとなりそうだ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker