ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月01日

ガルベス、グラナダと移籍で合意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Werder Bremen v VfB Stuttgart - Bundesliga

アレハンドロ・ガルベスが、故郷グラナダへの移籍に迫っている。kickerが得た情報によれば、スペイン人DFはグラナダと移籍で合意。あとは今季いっぱいまで契約を残す、ヴェルダー・ブレーメンとのクラブ間での交渉が残されることになる。


しかしマネージャーのバウマン氏は「そうやすやすとガルベスを移籍させるようなことはない」とコメント。ただその一方でドレスデンでのテストマッチには姿を見せなかったが、バウマン氏は「彼は100%集中して臨める状態にはないと判断した」と理由について説明。


さらにバウマン氏は「すでにすべてのことについて話し合っている」とコメントしており、移籍か残留か、まだその流れは見えていない。


2014年にラーヨ・バジェカーノからブレーメンん加入したガルシアは、この2年間で41試合に出場。2得点1アシストをマークしている。


260x195_H2qfdAPUJL成長を見せるエッゲシュタイン兄


最近ではドレスデンとのテストマッチでゴールを決めた18歳、弟のヨハネス・エッゲシュタインに注目が集まっているが、兄のマキシミリアンも明らかな成長を見せているところだ。フィジカル面での存在感が増しており、さらにマネージャーのバウマン氏は「プレー面でも戦術面でもとても理解力があるね。テンポとインテリジェントさはもうちょっとかな」と評価した。エッゲシュタインは1年以上かけてアステチック面やスプリント面での改善をはかっており、「数字は上がったよ。ただ気は抜けないけどね」と同選手も手応えを感じている。


ただ本職のCMFの定位置争いは激しいのだが、バウマン氏は今夏のレンタルの考えはないことを明かした。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報