ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月19日

サネは個人練習も「日曜はいける」

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

werder8-1471522956

今夏に主将も務めたボルドーから加入し、インゴルシュタットとのテストマッチで一発回答をみせたラミーヌ・サネ。水曜日の練習では膝の問題により個人練習に勤しんでいたが「とてもタフな練習だったから、監督が考慮してくれてね。日曜日はいけるよ」と語った。


ポカール1回戦では、今季3部に昇格したロッテが相手となるが、早くも守備の要として期待される同選手は「こういった試合こそ難しいもの。フランスでも経験済みさ。1−0で勝利したとしても何も恥じるようなことはない。貴重な成功といえるさ」とコメント。


「守備の安定化」と「リーダーとしての経験」とチームにもたらし、「このチームは特にテクニックがとてもあるし、目標としては半分より上の順位でフィニッシュしたいね」と意気込みをみせている。


260x195_vUBTzaCPOE-1レムケ氏、35年のブレーメン時代に幕


11月に行われる年次総会において、ヴィリ・レムケ氏が相談役会会員の選挙に立候補しないことを明らかにした。これでマネージャー、相談役会会長などを務めたブレーメン時代に、幕が下されることになる。


地元紙とのインタビューの中で、同氏は「クラブとの話し合いで立候補しないことにした。70歳になったので、一線を引くことにしたんだ。問題はないよ」とコメント。「何かあればいつでも来て欲しい。何も問題があって別れるわけではないのだから。希望があれば、死ぬまでブレーメンのために取り組む考えだよ」と言葉を続け、一方のボーデ相談役会会長も「ヴィリは偉大なヴェルダーラナーだ。ずっととどまり続けるよ」と語った。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報