ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月22日

ブレーメン、ピサーロに続きクルーゼも負傷離脱へ

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kruse800-1471862774

日曜日に行われたポカール1回戦ロッテ戦で、3部のクラブ相手に敗戦を喫したブレーメン。さらに月曜日には、それに追い打ちをかける知らせが届いた。今夏加入のマックス・クルーゼが、左膝の外側側副靭帯を損傷、これから離脱を余儀なくされることになる。


詳細については、火曜日にミュンヘンのアイヒホルン医師の下を訪れ検査を受けるとのことで、「そこで詳しいことがわかるだろう。ただ主力選手は長期離脱を余儀なくされるだろうということを思うと残念でならない。できるだけ早く回復することを願っているし、そのために出来る限りのサポートをしていく」と、スクリプニク監督は語った。


ブレーメンでは先日、昨季チームの得点王クラウディオ・ピサーロが大腿筋の筋損傷を抱え離脱。そのため金曜日に行われるバイエルン戦では、チームにとって非常に重要な二人を欠いた布陣で臨まなくてはならない。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報