ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月10日

ホーム開幕戦で巻き返しを期すブレーメン

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Finland U21 v Germany U21 - 2017 UEFA European U21 Championships Qualifier
アウグスブルク戦について、スクリプニク監督は「熱い戦いになるだろう」との予想を語り、またマネージャーに就任して以来初となるホーム戦を前に、バウマン氏も「選手たちがアクティブに、意欲的なプレーを見せてくれること」への期待を寄せた。

なおブレーメンではピサーロ、バルグフレーデ、クルーゼ、ガルシアなど主力を担う4選手が離脱するという苦しい状況にあるが、一方で代表からもどってきた新戦力のセルゲ・ニャブリに対して、スクリプニク監督は「好印象」を抱いており、いきなり先発でデビューを飾ることもあるかもしれない。

またブレーメンは、ポカール1回戦では3部のロッテに敗退、さらにはブンデス開幕戦で0−6とバイエルンに大敗しているところだが、この代表戦期間で子供が誕生したズラトコ・ユヌゾヴィッチは「僕たちには勝利を収めるだけのクオリティがある」と自信をのぞかせ、その子供の名前を「クレメンス」としたことについては、主将の「フリッツからとったわけではないよ」と笑顔で話した。