Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月04日

負傷者続出の陰でチャンスを掴んだ二人の若手

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

manneh800-1478265269
ここのところの負傷者によって、逆に恩恵を受けているのがFWのウスマン・マネーや、ミロシュ・ヴェリコヴィッチといった若手選手だ。今夏には実践経験を積むために「レンタルの可能性もあった」同選手ではあるが、「自分の力を信じて」残留を決意。そしてサネの負傷でつかんだこのチャンスをいかして、ここ2試合では納得のパフォーマンスを見せている。

U23からトップチームに昇格したヌーリ監督は、「戦術面でしっかりと育成されており、読みもうまい。それに両足を使っていいビルドアップも持っているよ。若いが経験もある」と評価。一方のヴェリコヴィッチは「出場の可否に関わらず、毎試合これからも同じようにしっかりと準備して臨みたい」と語った。

またU23からトップチームで先発を務めるマネーについては、「我慢と信頼が必要」との見方を示し、マネー自身も「ここと延長したいと思う」ほどにチームに傾倒。

「ピサーロとの練習は素晴らしいし、多くのことを学ぶことができる。とてもいいことさ。」と述べている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker