Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月08日

再び降格圏内に転落したブレーメン

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

svw8-1478518150
スクリプニク前監督の後をうけ、U23から暫定監督として指揮をとったアレクサンダー・ヌーリ監督。そこで安全圏内へと浮上させた手腕が評価されて正式に監督へと就任したのだが、その初戦となったレヴァークーゼンでの勝利以降、ここまで3試合続けて1−3で敗れ、遂に入れ替え戦圏内にまで転落している。

ヌーリ監督は「ちょっとしたボタンのかけちがい」との見方を示したが、しかしここまでブンデスワーストの27失点を喫し、そして最近3試合だけで9失点も喫したチームが抱える問題が「ちょっとしたボタンのかけちがい」程度のものなのだろうか?

特に週末のシャルケ戦でも個人のミスから失点を喫しており、「平均4点をとることなんてできないんだよ」と苦言を呈した指揮官。「注意が散漫だし、プレーがあまりに軽率だ」と言葉を続けた。

ただその一方で、この日は4バック、5バック、時には6バックを採用したヌーリ監督だが、このことについては「プランは明確だったし、ラインの高さも明確に設定していた」と強調。「多くの良い兆しも見て取れた」と前向きに捉え、「ハードに取り組んで」事態の改善を図っていくことを誓っている。



  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker