Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月12日

ブレーメン、テストマッチでの収穫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaa-1478952939
オスナブリュックとのテストマッチでは5−1と快勝をおさめたブレーメン。特にこの試合で収穫となったのは、二人の主力選手の復帰だった。

今夏にヴォルフスブルクから加入するも、膝の負傷で離脱が続いていたマックス・クルーゼは、この試合でトップ下で出場すると納得のパフォーマンスを披露。

2得点1アシストの活躍を披露しており、「僕はいいレベルにあるのは見てもらえたと思う。そのためにハードに取り組んできた」と喜びを見せ、ヌーリ監督も「クルーゼはとても精力的に動けていたし得点という結果もついてきた。」と語っている。

また同じく膝の手術のために今年は離脱が続いているフィリップ・バルグフレーデも、クレメンスとのボランチコンビで存在感を示した。

さらにウィングで出場したカインツと本職の右SBでプレーしたバウアーもアプールに成功している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker