Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月16日

ブレーメン、けが人が続々復帰へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

nouri800-1479221444
既報通り火曜日の練習では、クラウディオ・ピサーロとともに、負傷を抱えていたフロリアン・グリリッチュとズラトコ・ユヌゾヴィッチ、そしてミロシュ・ヴェリコヴィッチの4選手が復帰を果たした。

さらにニクラス・モイサンデルについては水曜日からの参加が見込まれているものの、CBコンビを形成するラミーヌ・サネについては「日曜は厳しいかもしれない」とヌーリ監督は明かしている。

なお前回の代表戦で中手を骨折したヤロスラフ・ドロブニーについては「水曜か木曜か、金曜から復帰するのかまだわからない」と説明。

代役を務めるヴィートヴァルトに対しては「信頼を置いている」とはしているものの、離脱中にアピールに成功したとまでは言い切れず、ナンバー1の座はまだベテランGKのままだ。

その一方でU23で調整を続けるヤタバレとディアニェについては、「冬まではそのままだ」と指揮官は語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker