Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月18日

バウマン氏、定位置争いの激化を期待

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

baumann800-1479422414
復帰が切望されていたクラウディオ・ピサーロ、マックス・クルーゼ、そしてフィリップ・バルグフレーデの3選手がメンバー復帰して臨むフランクフルト戦。だがバウマン氏は「まだ数試合は時間が必要な場合もある」と、過度な期待感へ釘を刺した。

ただしこれにより、ブレーメンの定位置争いが激化して厳しい判断も下す必要が出てくるが、ヌーリ監督は「練習で違いにインスピレーションを与えあい、切磋琢磨していくことを期待している」と冷静にコメント。

バウマン氏も、あくまで「これからアピールを目指したいと願うオプションが増える」ことへの喜びを示している。

その一方でバウマン氏は、U23に送致しているヤタバレやディアニェの移籍も目指すことになるが、今夏に加入し出場機会のないフロリアン・カインツは「移籍については全く考えにない。ここで居心地よく過ごしているし、チャンスの到来に備えている。将来についてポジティブに捉えているよ」と語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker