Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月23日

バウマン氏、スクリプニク氏続投は「ミス」

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

baumann800-1479765418
ただしマネージャーのバウマン氏は「決して全てが良かったとは言えないし、スクリプニク監督を続投させたのはミスだった」とコメント。

「開幕ダッシュでのつまづきは私に責任がある」とした上で、「ヌーリ監督やコーチ陣とこれからも戦っていくよ。彼の情熱と知識の組み合わせが我々には必要だ」と期待を寄せた。

果たしてこれは、嵐の前の静けさといったところなのか・・・?

その一方でライバルのハンブルクとの北部ダービーを「状況改善のビッグチャンス」と位置づけており、「ここでさらに前進していきたい。他のクラブより選手層が低いということもないのだし」と意気込みを見せた。

なおヴィリ・レムケ会長が35年間のブレーメン時代に幕を閉じた。ただし退任にあたって、チームの不振をうけ「複雑な気持ちだよ」との言葉を残している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker