ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月28日

リベリ、お得意様ブレーメン戦で先発なるか

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_3841
2007年にバイエルンに加入して以降、ここまでリーグ戦218試合に出場し、72得点111アシストをマークしてきたフランク・リベリ。まさにバイエルンのオフェンスの顔としてチームを牽引してきた元フランス代表MFだが、しかしゴール数という点だけで見た場合には、そこまで際立った成績を残しているというわけではない。

だが奇妙なことに、今節対戦するヴェルダー・ブレーメンに対してだけは、そのゴール数の実に8分の1となる9得点を挙げており、これでは「爆撃機」の相性で知られるゲルト・ミュラー氏につづく、バイエルン史上2番目に多い得点だ。

確かに前節では若きライバルのダグラス・コスタに、左ウィングの先発の座を明け渡してはいるのだが、アンチェロッティ監督は「先週はコスタの方が練習でよかったが、ブレーメン戦ではリベリにもチャンスはある」とコメント。

なおそのブレーメン戦ではリベリは、途中から出場して決勝点をアシストする活躍を見せている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報