ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年02月16日

バウマン氏「監督交代は考えにはないが…」

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Geschäftsführer Frank Baumann Werder Bremen Testspiel Saison 2016 2017 Eintracht Braunschweig vs

前節での敗戦後に、厳しい言葉を残していたマネージャーのオリヴァー・バウマン氏。

「あえてその言葉を口にしたよ。我々はずっと残留争いを続けているし、本来の自分たちの力を出せていないからね」とkickerに対して語った同氏は、「精力的にプレーし、結束して、クレバーにプレーすること。それが大切なんだ」と言葉を続けた。

なおヌーリ監督には、これ以上あとがないとの噂も浮上しているところだが、「プラスになると信じたことは続けないと」と同氏。しかしながら解任の可能性を完全に否定したわけではなく、「解任の必要性を感じてはいないが、しかし保証するものでもない。それはヌーリ監督も知っていることだ」との考えを示している。

また今年にはいってから不振が続くセルゲ・ニャブリについては、前節ではやる気のなさを指摘されていたものの「空を見上げて失望をあらわにすることと、やる気がないというのは全く別物だ」とバウマン氏は反論。

「21歳だがよくやっている。たとえ1試合悪い試合があってもかわらないよ。活躍により期待値が上がってしまったのさ。まだ完成された選手ではないし、またトップパフォーマンスを出せるようにサポートしていくよ」と全面バックアップを約束した。