ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年02月18日

複雑な立場にあるヴィートヴァルト

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GER 1 FBL Werder Bremen vs Borussia Moenchengladbach 11 02 2017 Weserstadion Bremen GER 1 FBL
週末に控えるマインツ戦では、複雑な状況のなかでプレーすることになるフェリックス・ヴィートヴァルト。

開幕から先発GKを務めるも、監督交代の影響もあってドロブニーに先発の座を譲ることになった同選手にとっては、負傷離脱でつかんだ絶好のアピールのチャンスが到来したといえるのかもしれない。

確かに前節では好パフォーマンスを披露しており、今節も引き続きドロブニーが負傷により欠場を余儀なくされることから、流れはヴィートヴァルトにあるようにも見受けられるのだが、しかし決していいパフォーマンスを見せているとはいえないドロブニーをヌーリ監督は先発GKとして公言。

フェアな定位置争いをヴィートヴァルトが行えているとは言い切れない状況にある。

その一方で今回のマインツ戦での結果次第では、ヌーリ監督の進退問題にも発展しかねないだけに、監督交代がチャンス到来にもなるヴィートヴァルトにとって、それを未然に防ぐ為の先発という複雑な心境でゴールマウスに立つことになるといえるだろう。



  • ブンデスリーガ・各チーム情報