ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年02月22日

ドロブニー欠場、バルグフレーデは復帰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4120
二日後に控えたヴォルフスブルクとの残留争いでは、前節のマインツ戦で好パフォーマンスをみせたGKフェリックス・ヴィートヴァルトが再びゴールを守ることになる。だがそれは指揮官が守護神として認めたという意味ではなく、あくまでベテランGKドロブニーが負傷で再びメンバー外となったためであり、GK問題はまだお預けとなったままだ。

その一方でMFフィリップ・バルグフレーデがアキレス腱の問題から復調。ただし今節ではフリッツが出場停止、デラニーは負傷により欠場することが確定しておりダブルボランチの一角を若手エッゲシュタインやヴェリコヴィッチ、もしくはユヌゾヴィッチを下げる策がとられることになるかもしれない。

またCBラミーヌ・サネについては、水曜日は個人練習に勤しんでいたものの、こちらは週末の出場に特に問題はない模様。さらに復調を果たして下部チームで出場していたルカ・カルディローラも、久々にメンバー入りを果たすことになりそうだ。