ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月31日

ブレーメン、好調ユヌゾヴィッチの出場が疑問視

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4698
すでに週末のフライブルク戦では、ドイツ代表セルゲ・ニャブリの離脱が明らかとなっているヴェルダー・ブレーメン。しかし今度は、最近特に活躍をみせていたズラトコ・ユヌゾヴィッチが、負傷を抱え出場を危ぶまれていることが明らかとなった。

ヌーリ監督は「フィンランド代表戦で打撲を植えてしまったんだ。金曜がどんな感じなのか見て、それから判断することになる」とコメント。特に来週には平日にもリーグ戦が開催されることから、負担を考慮して大事をとる可能性は十分にあるだろう。

もしもユヌゾヴィッチが離脱となれば、代役候補はグリリッチュとエッゲシュタインにより若手選手の争いという構図となる。

これから迎える、残留をかけたラストスパートを前に、指揮官は「この3試合の重要性はわかっているし、この状況をもっと良くしたい。」とコメント。「フライブルクは精力的にプレーするチームで、気をゆるめればすぐにその代償を払うことになるチームだ」と述べ、「それでも自信をもって臨むよ。昨季のような気迫が必要だ。ただもしも他のチームが1部残留で安堵しているなら、それは我々にとっては好都合に働く可能性はあるね」との見方も示した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報