ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月16日

最も相性がいいハンブルク戦に臨むピサーロ

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

pizarro8-1492249055
これまでクラウディオ・ピサーロは、27度ハンブルガーSVと対戦し、ブレーメンそしてバイエルン時代に19得点をマーク。同選手が1つのチームに対して記録したゴールの中で、この数字はどこよりも多い数字だ。特に2013年には4得点2アシストと大爆発。バイエルンが9−2で大勝を収めている。

だがそれほどの相性の良さをもってしても、この試合ではやはりベンチスタートが濃厚だといえるだろうが、それでも38歳のペルー人FWは「ハンブルクに恐怖を与えたいね」とウィンクをしながらメディアに対して語った。

特に今回はドイツ北部に位置するライバル同士の対戦ということもあるのだが、それだけではなくブレーメンにとって、残留争いからさらに抜け出し、そしてシーズンの残りでさらなる高みを目指せるかどうかの分かれ道とも言える試合でもある。

しかしアレクサンダー・ヌーリ監督は、「あまり魅力的な言葉ではないことはわかってはいるがね、敢えていうよ。我々の目標はあくまでブンデス1部残留だ」と強調。ボーデ相談役会会長も、ここのところチームが見せている大きな飛躍に目を細めながら、こちらも残留が目標であるとの考えを示しており、「いい気になると、すぐに危険な状態に陥ってしまうものだよ」と警鐘をならした。

vsハンブルク先発予想:
ヴィートヴァルト – ヴェリコヴィッチ, L. サネ, モイサンデル – M. エッゲシュタイン – ゲブレ・セラシエ, グリリッチュ, ユヌゾヴィッチ, S. ガルシア – バルテルス, M. クルーゼ


  • ブンデスリーガ・各チーム情報