ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月19日

ブレーメンのジョーカー、カインツ「先発できるように」

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1492453383
週末に行われた北部ダービーで、一躍ヒーローとなったのはフロリアン・カインツだ。この試合でも後半途中から出場を果たしたオーストリア人FWだったが、この試合で貴重な決勝ゴールを決め、チームの勝利に大きく貢献している。

得点シーンについて、24歳のMFは「クルーゼのプレーのことはとてもよく知っているんだ。あそこからボールを出してくれることはわかっていたし、とにかく早く前に向かって走ってシュートしようと思ったよ。幸運にも手前のゴール隅が空いていた」と振り返った。

昨夏にラピド・ウィーンから移籍金350万ユーロで加入した同選手だったのだが、しかし昨年の半年間ではリーグ戦わずか1試合の途中出場にとどまっており、「とても失望していたよ」とコメント。しか「ジョーカーとしての出場は僕にとってもチームにとっても正しい決断だった」というように、第22節から8試合つづけてジョーカーとして出場し、その間に2得点2アシストと4得点に絡む活躍を披露している。

だがそれでも、「できるだけ早く、先発メンバーになりたいと願っているよ。ただチーム状況がういいとなかなか難しいよね」と考えており、「いまは本当にすべてがうまく回っているかんじだ」と喜びをみせた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報