ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月25日

V字転換のヌーリ監督、TV番組で前任者にチクリ

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

alex-1493016846
現在、ブンデスリーガにおいて飛ぶ鳥を落とす勢いで邁進し続けている、ヴェルダー・ブレーメンのアレクサンダー・ヌーリ監督が、ドイツ国営放送ZDFのTV番組に出演。

そこでは、元アフガニスタン代表GKとともに、移民を支援する団体を設立したことについて話たほか、当然ながら話題はブレーメンのチーム状況にも及んだ。

そしてヌーリ監督は、前任者であるヴィクトル・スクリプニク監督にも触れており、「選手が多すぎて、不満を抱えている選手がいすぎたんだ」とチクリ。

チーム作りが間違っていたとの考えを示しており、その結果ブレーメンはディアニェをフランスへと戻し、ヤタバレをユースチームへと降格させるなど対応した。

さらにヌーリ監督の批判は、当時のコンディショニング面での管理にまで発展。

なお今季途中から監督に就任したヌーリ氏は、一時は4勝4分9敗と苦しい展開となったものの、ここのところ10試合で8勝2分とまさにV字転換に成功。

特に後半戦での順位では、バイエルンの勝ち点28につづく2位(勝ち点26)と、ここまで大きな飛躍を果たしている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報