ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月13日

ブレーメンとフライブルクにDFBから罰金処分

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


DFBスポーツ裁判所はヴェルダー・ブレーメンとSCフライブルクに対して、火器類の使用に対する罰金を命じる判断を下した。

もっとも高額を支払うことになるのはブレーメンで1万ユーロ。4月に行われたシャルケ戦にて、複数のベンガル式の発煙筒が炊かれた。

またフライブルクは6000ユーロを支払うことになり、5月はじめに行われたインゴルシュタット戦での煙弾がその対象となっている。

すでに両クラブともこの判断を受け入れており、処分はすでに確定した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報