ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月27日

ブレーメン、チェコ代表GKパヴレンカ獲得へ

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


GKの補強を目指していたヴェルダー・ブレーメンは火曜、スラヴィア・プラハからイリ・パヴレンカを獲得することを発表した。週末にもメディカルチェックをすませ、25歳のチェコ代表GKはブレーメンとの契約にサインをすることになる。

「ブレーメン入りを納得させることができて嬉しいよ。ここ数年間にわたってイリが見せていた成長を、我々は注視していたんだ。いい形でここまでこれているし、A代表へも飛躍を果たした。プラハではコンスタントに、いいパフォーマンスをみせて貢献していたね」と、マネージャーのフランク・バウマン氏は獲得した理由について説明。

すでに同氏は9日前からパヴレンカに対する関心を正式に認める発言を行なっており、これまでクラブ間での交渉が継続。そして週末には獲得する運びとなっていることがクラブ側より明らかとなった。

パヴレンカは、ブンデスでの挑戦を前に「世界最強のリーグの1つだし、ブレーメンはそのなかでも大きなクラブの1つ。(同郷の)ゲブレシラシエやドロブニーからは、ブレーメンについていい話しか耳にしていないし、これからチームの一員となるのが楽しみだよ。」と喜びのコメント。

さらにアレクサンダー・ヌーリ監督は「プレーの面でも人間性でも、チームにとって素晴らしいプラスとなることだろう」と期待感を示している。

今季はスラヴィア・プラハにてチェコ1部リーグ制覇を達成し、さらにヨーロッパリーグでは4試合で出場を果たした196cmのパヴレンカは、バニク・オストラヴァにて育成されており、チェコ1部通算103試合、チェコ代表としては2試合に出場してきた。