ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月13日

ブレーメンのヌーリ監督「CFの獲得は好影響」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


英国2部ウルヴァーハンブトンとのテストマッチの結果は、確かにアレクサンダー・ヌーリ監督にとっては二の次のことだろうが、しかしながら水曜夕方には守備面では良かったが、オフェンス面では改善の余地を露呈する結果となった。

ヌーリ監督は「今のところはこの準備期間では、守備の組織面に特化してトレーニングしているところだからね。」とコメント。「そして試合の大半では、それは良かったと思っているよ」と言葉を続けた。

しかし得点への脅威という点では、ユヌゾヴィッチがみせた素晴らしいフリーキックをのぞいてものたりないものとなっており、このことついては「ウルヴァーハンブトンがうまくポジショニングしていたし、パスの正確さにもかけていたところがあったね」との見方を示している。

ただPA内での打開力不足は否めず、ブレーメンとしてはクルーゼ/バルテルスの相棒として、CFの補強を目指して行くことになりそうだ。ヌーリ監督は「もしもこれだけのポゼッションがあるならば、1人CFがいると好影響を及ぼすことになるだろうね。PA内で存在感を示してくれるような」と語った。


今夏に移籍金300万ユーロで加入したジリ・パヴレンカのここまでについて、ブレーメンにてGKコーチを務めるクリスチャン・ファンダー氏が語った。

…性格
第一印象としては、おとなしい内向的なタイプということだね。まずはなれないといけない。言葉については、いまは少し難しところがある。しかし学習への意欲をみせているのはいいことさ。今は我々は分析やグラフなどを用いながら、我々のシステムについて説明を行なっている。これから2・3週間で、もう少しオープンになると思っているよ。楽になって、少し指示も出せるようにね。それは今はまだ期待はできない。しかし最初の公式戦までには、守備へのコーチングはこなせるようにはなるさ。

…クオリティ
196cmという恵まれた体格で、ライン際で強さをもった選手だよ。それに1vs1もいいね。プレー作りという点でもポテンシャルを持ち合わせている。しかし取り組んでいかなくてはならないものさ。彼の身長の高さから、セットプレーでも存在感を見せてくれることだろう。トータルパッケージでみて、獲得は正解だったと思っている。

…ヴィートヴァルトとの比較
GKを比較することは難しいと思うね。ヴィートヴァルトはここで成長したが、しかしこのポジションではもっと改善が必要だとも感じたんだ。最初の公式戦で、もう少し見えてくるはずだよ。ただパヴレンカがもたらすパッケージはとても楽しみなものではあるね。

…アヤックス戦では不安なところを露呈
まだ最初の試合じゃいか。落ち着いていなかったところもあるだろうし、最初の練習のあとということでのストレスだって影響しただろうさ。あれは彼にとって大きなステップ。だからそんなに気にしすぎる必要はないよ。