ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年08月17日

CBとともにCFの補強も目指すブレーメン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


週末からブンデスリーガが開幕するヴェルダー・ブレーメン。しかしまだ選手の補強については思ったように進んではおらず、「プレッシャーがかあk流状況ではないが、しかし興味深い選手はいるよ。あとは条件にマッチするかだ」とアレクサンダー・ヌーリ監督はコメント。

一方のマネージャーを務めるフランク・バウマン氏も「そのことに取り組んでいるし、い結果を出せるのではないかと前向きだ。しかしプレー面、人間性、そして財政的にもマッチしなくてはならない」ことを強調した。

課題としてあがっているのは、モイサンデルが長期離脱に入ったセンターバックと、フィジカルに長けたCFだ。「他のチームではそういう選手を要しているが、うちはそのヴァリエーションがない」と指揮官も吐露。

「基本的にはバルテルスとクルーゼといういい2トップが控えてはいるがね。それに若い選手もいるし」と述べており、確かにプレー面では高いレベルをもったクルーゼとバルテルスの他、カインツやエッゲシュタインもこのポジションでは候補だ。

その一方でCFを本職とするヨハンソンやマネーは移籍の流れにあり、今夏に加入したチャンはまだまだブンデスのレベルには達していないのが実情である。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報