ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年09月27日

ブレーメン、30歳になったユヌゾヴィッチが復帰へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


昨日火曜日に30歳の誕生日を迎えたズラトコ・ユヌゾヴィッチ。今季はここまでアキレス腱の問題により欠場が続いており、復帰時期については不透明となったままだったのだが、しかしこの誕生日に行われた練習では自らサプライズを演出。

この日はチーム練習全てで参加を果たしており、アレクサンダー・ヌーリ監督は週末の北部ダービーにむけて「希望がでてきたね」と喜びをみせつつも、「日々様子を見ていくよ」と慎重な姿勢も強調した。

なおその一方で火曜午後の練習では、ルードヴィヒ・アウグスティンソンとフィリップ・バルグフレーデが膝の問題により不参加となったものの、こちらは特に週末の出場に向けて問題はない模様。

しかしなながら同じく膝を負傷し、フライブルク戦とヴォルフスブルク戦を欠場したラミーヌ・サネについては、いまだ復帰への見通しは具体的にはたっていないところだ。