ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月04日

ブレーメンのサネ「”ツキ”がスーパーで売ってれば買い占める」

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


負傷により3試合の欠場を余儀なくされ、先日行われたハンブルクとの北部ダービーも欠場となったラミーヌ・サネ。だが「もう炎症はないし、膝は問題ない。今朝から、とてもいい感覚を覚えているところなんだ」と明るい表情を浮かべた。「間違いなく練習に参加できる」

そう自信をのぞかせた30歳のCBは、代表戦期間後での復帰も視野に入れており、「次のリーグ戦までには2習慣あるからね。万全なところまで持っていけると確信しているよ」と言葉を続けている。

ただその一方でブレーメンでは、ここまで開幕あから未勝利を苦しい戦いが続いているところだが、このことについては「頭の切り替えが必要。プレーの面では問題はないのだから」と強調し、「幸運さえあれば。もしもそれがスーパーにでも売っているなら買い占めるんだけどね。それなら順位表でトップ煮立っているだろう」とコメント。

この考えには、指揮官も同調しており「選手たちは姿勢はポジティブだよ。昨季とは異なり、今季は勝利ができそうなのに勝ち点4にとどまっている。これは難しいものなんだ。」と語った。


また今回の北部ダービーでは、警察がハンブルクに向かうブレーメンファン171人の車を通行止めにしており、さらに31人については拘束して試合を観戦させなかったことが判明。このことについて、ブレーメンのグリューネヴァルト会長は「オーバーな対応だ」と批判している。