ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月14日

今季初勝利を狙うヌーリ監督「安定感と決定力」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


開幕からここまで7試合で未勝利、17位に沈むヴェルダー・ブレーメンのアレクサンダー・ヌーリ監督としては、週末に行われるグラードバッハ戦では今季初勝利を是が非でも掴み取りたいところだ。

「グラードバッハは非常にいいオフェンス力をもっている。それに対峙するには、非常にチームを安定させる必要があるよ」と指揮官はコメント。そして勝利をおさめるためには、「チャンスを活かすということだ。これまでの戦いでもそれはあったのだが、我々はそれを活かせていない」と課題をあげた。

そのオフェンス力の底上げとして期待されるのが、元ドイツ代表FWマックス・クルーゼということになるのだが、同選手は鎖骨の骨折からの復調をめざしているところであり、自身のフェイスブックにて「もうすぐピッチに戻ってくるよ」と投稿。しかしまだ週末の試合では時期尚早だといえるだろう。

その一方で前節の試合では、主将ズラトコ・ユヌゾヴィッチが長期離脱から復帰。ヌーリ監督にはオフェンス面での選択肢も増えてきているところであり、例えばここまで活躍をみせているフロリアン・カインツあたりに対して、厳しい判断がくだされることになるかもしれない。

もしくはユヌゾヴィッチをトップ下に配置することによって、カインツ、バルテルス、ベルフォディルといった3トップを採用し、攻撃的に臨む可能性もあるが、しかし安定感を強調するヌーリ監督はおそらく今回は3−5−2システムを採用するのではないだろうか。

【先発予想】
ブレーメンの先発予想:パヴレンカ – ヴェリコヴィッチ, L.サネ, モイサンデル – ゲブレ・セラシエ, バルグフレーデ, アウグスティンソン – ユヌゾヴィッチ, デラニー – バルテルス, ベルフォディル

グラードバッハの先発予想:ゾマー – エルヴェディ, ギンター, ヴェステルゴーア, ヴェント – ザカリア, クラマー – アザール, F.ジョンソン – シュティンドル, ラファエル


  • ブンデスリーガ・各チーム情報