ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月25日

ブレーメン、ユヌゾヴィッチがメンバー外に!

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


木曜日には週末のライプツィヒ戦を心待ちにするコメントをしていたズラトコ・ユヌゾヴィッチだったのだが、しかし今回の遠征のメンバーの中にその名前は見受けられていない。

同選手については前節、それまでのセントラル・ミッドフィルダーではなく、左ウィングとして起用されており、その理由についてコーフェルト監督は「そういったポジションの問題は私の頭にはない。彼はスペースの間でいいプレーを見せる選手であり、彼の少ないタッチで高いできるスタイルは今回の新たな役割でもいきるものだよ」と説明。「フレキシブルさ」と「カウンターでの高いクオリティ」をもった主将は、ライプツィヒ戦でも出場が期待されているところだった。

そして確かに金曜日に行われた最終調整ではフルメニューをこなしていたものの、同選手は筋肉系に問題を抱え出場は不可であるとのシグナルを伝えており、代わりにイゼト・ハイロヴィッチがメンバー入りを果たしている。

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表MFは、ここのところはメンバー入りを果たせない日々が続いていたのだが、しかしながら練習ではいい動きを見せており、今回の招集へと繋がった。

ハイロヴィッチについて、指揮官は「とても高いモチベーションをもって練習に臨んでいるし、とてもいい振る舞いを見せているところだよ。」


ゴールキーパー:パヴレンカ、ドロブニー
フィールドプレーヤー:カルディローラ、アウグスティンソン、デラニー、カインツ、ゴンドルフ、クルーゼ、ヴェリコヴィッチ、ハイロヴィッチ、セラシエ、サネ、ベルフォディル、M.エッゲシュタイン、バルグフレーデ


  • ブンデスリーガ・各チーム情報