ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月07日

ドルトムント戦を前にアウグスティンソン「スウェーデンはイタリアに勝った」

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


週末に行われるボルシア・ドルトムント戦を前に、ルードヴィヒ・アウグスティンソンは「アウェイ戦でそろそろ結果を残さないと。ドルトムントには勝ちにいくよ」と意気込みを見せた。

確かにまだブレーメンは自動降格県内となる17位に沈んでおり、一方のドルトムントは不振にあえいでいるとはいえ6位。本命はやはりホームのドルトムントということになるだろう。「でも僕たちには自信がみなぎっているし、ドルトムントはむしろ逆だ。監督や負傷者などの問題に揺れている」と、アウグスティンソンはコメント。

「確かにとても難しいアウェイ戦だよ。でも僕たちはこの試合には、勝ち点を奪える。そういう感覚で試合に臨むよ。最近10試合の対決で敗戦していても、スタッツなんて今回の試合には関係ない。」と述べ、母国「スウェーデンは下馬評を覆して久々にワールドカップ出場を決めたんだから」と言葉を続けた。

「ただし最近の試合で露呈したように、すぐにボールをロストしてしまうようなことがあってはならないけどね。ドルトムントは速い選手が揃っているから、その代償をすぐに支払うことになるよ。」


  • ブンデスリーガ・各チーム情報