ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月08日

デラニー「クルーゼはオーバメヤンに匹敵するかも」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


週末に迎えるドルトムント戦を前に、フロリアン・コーフェルト監督は「ドルトムント戦が特別な試合であることは間違いない。あの雰囲気1つとるだけでも、それはいえることさ」と語った。それに「ものすごいクオリティをもったチームだよ」

今季途中からヌーリ監督のあとを受けて暫定監督を務めている同氏だが、前節で18クラブ中最長走行を記録するなど、プレースタイル自体に変化が生まれている。「対人戦に積極的にいけるというところは、これまでにも見せていたことなんだ。たただファウルは避けていかないとね。ドルトムントも我々の戦いを無視してはいないだろうし」と指揮官。

さらにブレーメンの中盤を支えるトーマス・デラニーも、「監督の考えは非常に重要だ。それをチームは確信をもってできているし、それは彼の就任初日から感じていることだよ」と自信をのぞかせる。

「僕たちはドルトムントから勝利を収められる、そういう気持ちをもって試合に臨むよ。これまで昇格組の2クラブから勝利をおさめた。これはいいことだ。でもドルトムントのように格上から勝利を収めていく必要もあるんだ」

なお前節のシュトゥットガルト戦では、苦しみながらも勝ち点を確保する試合展開となったが「勝利をおさめることができれば、たとえ内容がわるくとも、それはそれはいいシグナルだよ。ドルトムント戦でも多分カウンターのチャンスも得られると思う」とデラニー。

ただドルトムント戦では、昨季ブンデス得点王オーバメヤンをいかにおさえるかも1つのポイントとなるだろが、その一方でここ3試合で4得点をあげているマックス・クルーゼについては「相手にとっても意識するところのはずだ。もしかしたら彼はオーバメヤンクラスのトッププレイヤーかもしれないよ」との見方を示した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報