ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月14日

ブレーメンのアイラース「2月には復帰を」

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


3部得点王としてドレスデンから2016年にブレーメンに加入して以降、ジャスティン・アイラースはこれまで怪我との戦いを強いられてきた。臀部の負傷が長引き、その後に鼠蹊部の手術を受けるなどの影響もあり、昨季後半戦では下部チームにてプレー。しかし今度は前十字靭帯を断裂し、再び長期離脱を余儀なくされている。

現状について、同選手は「改善がみられていると実感するし、1月なかばには部分的に練習に参加できるようになると思う」と、クラブ公式ページのてコメント。ここ数日は、リハビリコーチとともに取り組む姿が見受けられており、2月のチーム練習参加を目指しているところだ。「予定通りにいけば、2月初めにはプレーできると思う。下部チームのピッチに立てるだろう」そこでブンデスデビューを果たすことを夢見ながら、29才のFWは実戦経験を重ねていくことになる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報