ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月06日

トーマス・デラニー「昨季後半戦はあんなに良かったのに」

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


昨季後半戦から加入し、即座にブレーメンの中盤で主力を担うと、後半戦のみで4得点をマーク。kicker採点平均3.08と好成績をおさめ、ブレーメンのV字転換に大きく貢献した。

しかし期待された今季前半戦ではここまでわずか1得点。チームは再び残留争いの最中におかれており、ヌーリ監督は前半戦なかばに解任されるという事態にまで陥っている。いったい何があったというのだろうか?

「それが大きな謎なんだよ」とトーマス・デラニーはコメント。「言葉にすることは本当に難しい。いったい何が怒ってしまったのか。あれだけの成功をわずか半年前にはおさめていたというのに」と言葉を続けた。

だが監督交代からは「マインツ戦で終了間際に同点とされてさえいなければ、僕たちはいい流れにあるといえたと思う」との味方を示しており、今冬のトレーニングについては「ハードだね。多くのことに取り組んでいるよ。そして僕たちは新監督の下で新たな定位置争いを演じなくてはならないんだ」と説明。

「全てを理解していくには多くのエネルギーを要するものだ。新しいコーチ陣の下で多くのことを細部にわたるまで行なっていく。監督は新しいシステムを採用したいと思っているし、重要なことはそのことにしっかり集中していくこと。そのためにホームから離れてキャンプ地にきているんだもっと安定させていきたいし、最低でも順位を1つ上げていかなくてはいけない。前半よりも自信をもって臨むよ。」と意気込みをみせている。「勝ち点を重ねていかなくては」


  • ブンデスリーガ・各チーム情報