ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月11日

ブレーメンの左SBアウグスティンソン「もっと得点に絡みたい」

SV Werder Bremen
ヴェルダー・ブレーメン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今季途中からフロリアン・コーフェルト監督へと代わり、よりポゼッションを行う攻撃的なサッカーへとシフトをみせるヴェルダー・ブレーメン。今冬の準備期間もその点に重点が置かれているところだが、ルードヴィヒ・アウグスティンソンは「キャンプはとてもいい感じで取り組めた。チームビルディングという面でもよかったと思う」と評価。「僕自身としては、もっと得点に絡んでいきたいと思う」と、後半戦に向けての意気込みを語った。

昨夏にコペンハーゲンからブレーメンへと戦いの舞台をうつした左サイドバックは、ここまでリーグ戦16試合に出場してkicker採点平均3.69をマーク。だが得点に絡んだ成績という点では、第4節にサネへと供給したわずか1アシストのみにとどまっており、しかもそれはポストに弾かれたものがたまたま回ったという偶然によるものだ。

ただその一方でアウグスティンソンに対しては、これまで幾度となく移籍の噂も浮上。確かに今夏のロシア・ワールドカップへの出場、そしてチャンピオンズリーグ出場を夢見て23才ではあるのだが、しかしながらこちらについては同選手自身がこの噂を一蹴。ちなみに先日ブレーメンは、左サイドバックの若手ウリセス・ガルシアをレンタルしたばかり。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報